500円性病検査!頼れる街のお医者さん

即日検査の流れ

  1. 検査を受ける時期について

    検査はいつ受けていただいても構いません。
    ただし、今回の検査結果が陰性でも、検査直前に感染機会があった場合には、結果に反映されないことがあります。検査は感染機会から一定期間空けないと、正しい結果が出ないためです。この期間の目安ですが、HIV(通常検査)、梅毒、B型肝炎、クラミジアの各検査でおよそ2ヶ月、HIV(即日検査)、C型肝炎でおよそ3ヶ月です。検査直前に感染機会があり心配な人は、上記期間を空けて、もう一度受検することをおすすめします。
  2. 診療所・クリニックを選ぼう

    通常検査または即日検査を実施している協力診療所・クリニックから行きたいところを選びましょう。診療所・クリニックの受検可能日時や場所等はこちらから確認できます。あまり時間をかけられない等、必要な場合は混み具合を電話で確認する事も出来ます。
    ※診療所・クリニックによっては予約もできます。
  3. クリニックへGO!(検査当日のながれ)

    1. 検査カードを準備する
      下記のいずれかの方法で検査カードを準備します。
      • ゲイ・バイセクシュアル向け商業施設に置いてある『500円性病検査!キャンペーン』フライヤー
      • PCから検査カードの画像をプリント
      • お手持ちの携帯電話・スマートフォンに検査カード画面を表示
      ※クリニック受付で携帯・スマートフォンの検査カード画面を見せる場合は、すぐに取り出してみせられるように事前に準備しておきます。
    2. クリニックへGO!
      プリントアウト(キャンペーンサイトから検査カードを印刷した紙)か、キャンペーンのフライヤー、携帯電話・スマートフォンの検査カード画面を受付で見せます。
      キャンペーン検査受検希望であることを伝え、受付手続きをします。この時、予診表(or問診表)の記入を求められることがあります。
      *この時は保険証などの身分証の提示は必要ありません。ただし、すぐに治療を開始する場合があるかもしれないので、保険証を持っている人はできるだけ持参しておくと良いでしょう。
      *予診表(or問診表)に記入した名前で診察券が発行されます。診察・検査や結果説明のために診察室へ案内される時には、この時に記入した名前で呼ばれます。
      *キャンペーンサイトから検査カードを印刷した紙か、キャンペーンのフライヤーか、携帯電話・スマートフォンの検査カード画面をご提示いただけないと、500円では検査を受けることができないのでご注意ください。
    3. 採血
      医師から診察と検査の内容についての説明を受けます。
      わからないことがあったら質問しましょう。
      *この時点で明らかにSTI(性感染症)と判断される症状が見受けられた場合には、医師と相談してすぐに治療に入ることもできます。その場合は有料になりますが、保険証があれば自己負担額が減る場合があります。※保険証を使う場合は本名での受診となります。
    4. 結果お知らせの順番が回ってきて呼ばれるまで待つ
      診療の都合や混み具合により結果のお知らせまで数時間かかる場合があります。
      長時間かかりそうな場合には外出も可能です。
      その場合には検査を受けた時に発行された診察券を受付で提示します。
      結果お知らせ
      医師から検査結果についての説明を受けます。
      わからないことや不安なことがあったら質問しましょう。
      *検査の結果が全て陰性の場合は受検日当日に結果をお知らせします。
      *HIVのスクリーニング検査結果が陽性の場合は確認検査となり、一週間後以降に結果をお知らせします。(※下に詳しく解説)
      *梅毒が陽性の場合は要治療かどうかを確認するため一週間後以降に結果をお知らせします。(※下に詳しく解説)以前、梅毒に罹った(かかった)ことがある場合、検査結果が陽性となるため罹患歴を伺うことがあります。
      *B型肝炎が陽性の場合は、肝炎治療が可能な内科のある病院が紹介されます。また、以前、肝炎に罹った(かかった)ことがある場合、検査結果が陽性と出るため罹患歴を伺うことがあります。
      *結果受け取り後の治療などは有料になります。保険証があれば自己負担額が減る場合があります。※この場合本名での受診となります。
      HIVスクリーニング検査の結果が陽性の場合
      スクリーニング検査では、感染していないのに陽性結果となる場合(偽陽性)もあるため、確認検査が必要です。確認検査とはHIVに感染しているかどうかをより特異度の高い検査法で確認するための検査です。
      *確認検査の結果は一週間後以降にお知らせできますので医師と都合を相談の上、お知らせ日時結果受取日を決定します。
      *確認検査の結果をお知らせするまでの期間中、不安がある場合にはcommunity center distaで対面または電話での相談ができます。また、HIVホットラインでは電話相談を行っています。
      梅毒検査の結果が陽性の場合
      今後治療が必要かどうか確認するための追加検査をします。
      *検査の結果は一週間後以降にお知らせできますので医師と都合を相談の上、お知らせ日時結果受取日を決定します。
      *確認検査の結果をお知らせするまでの期間中、不安がある場合にはcommunity center distaで対面や電話での相談が利用できます。
      全て陰性の場合
      55支払いをする」へ。
      *即日検査でも、併せて抗原抗体検査を実施しており、結果を1週間後に受け取ることもできます。
    5. 支払いをする
    6. アンケートの記入
      アンケートを記入後、封筒に入れ封をし、受付にあるアンケート回収ボックスに入れて下さい。
  4. HIVスクリーニング検査の結果が陽性の場合・梅毒検査の結果が陽性の場合

    HIVスクリーニング検査の結果が陽性の場合
    梅毒検査の結果が陽性の場合
    確認検査の結果を受け取りに行く(1週間後以降)

    受付
    検査を受けた時に発行された診察券を受付で提示します。
    混み具合によっては呼ばれるまで時間がかかる場合があります。
    結果お知らせ
    医師から検査結果についての説明を受けます。
    分からない事や不安な事があったら質問しましょう。
    *HIVの確認検査が陽性の場合は、HIVの治療に精通したエイズ診療拠点病院で診療が受けられるように紹介状をもらいます。また様々な相談機関や、陽性者支援の情報も得られます。
    相談機関:HIVホットライン
    *梅毒の追加検査結果が要治療の場合は、その場で医師と相談のうえで、すぐに治療にとりかかることができます。その場合は有料になりますが、保険証があれば自己負担額が減る場合があります。※この場合本名での受診となります。

●本キャンペーンについてのお問い合わせ

【大阪府健康医療部医療対策課感染症グループ】
〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目1番22号
Tel:06-6944-9156(9:00〜17:00)
【MASH大阪】
〒530-0027 大阪市北区堂山町11-2 堂山山よしビル4F
Tel:06-6361-9300(電話受付は木・金・土・日曜日 17:00〜22:00)
お問い合わせホームページ
※お寄せ頂いた情報は検査環境の向上のために役立てられます。情報は個人が特定されない形で取り扱い、プライバシーはお守りします。